ビタミン摂取の重要性

今回は、『健康のため、そしてダイエットのためのビタミンの摂取』について考えていきたいと思います。
ビタミンは、
『微量で体内の代謝に重要な働きをしているにもかかわらず自分でつくることができない化合物』
とされています。

ビタミンと定義されているのは13種類↓↓です。

【水溶性ビタミン】
ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、
葉酸、ナイアシン、ビオチン、パントテン酸

【脂溶性ビタミン】
ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK

多種多様、すべてが人の生命活動に必要不可欠なビタミンでありますが、今回は特にダイエットに関連性の高いものをピックアップして紹介させていただこうと思います。

1ビタミンB2⇒脂質の代謝を助ける働きがある。ブタのレバーやウシのレバー、塩サバ、納豆などに多く含まれています。

2ビタミンB6⇒たんぱく質の代謝を促す働きがある。ニンニク(りん茎)、 各種マグロの肉、ニワトリのむね肉、 アマ海苔(干し海苔)、 ウシのレバーなどに多く含まれています。

3ビタミンC ⇒筋持久力をあげる働きがある。不足すると全身倦怠、疲労感などをもたらします。パセリ、ブロッコリー、ピーマンなどの緑黄色野菜やミカン、イチゴなどの果物、緑茶に多く含まれています。

4ビタミンE ⇒血液循環をよくする。全身の代謝UP。マーガリン、アーモンドや落花生などに多く含まれています。

これらビタミンをきっちりと摂取することで、生命活動を活発に、健康に、そして基礎代謝UPに、そしてトレーニング自体を密度の濃いものにすることができます。
今回は4つだけをピックアックしましたが、その他ビタミンも当然、バランスよく摂取することがダイエットに、そして健康に生命を維持するためには大切です。